image-cover
セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

[最終更新日 : 2021年8月22日]

セカンドオピニオンとは病気の診断や治療方法について他の医師の意見を求めることをいいます。 当センターではセカンドオピニオン(第二の意見)を求める患者さんやそのご家族に対して、他の医療機関からの紹介状や必要な資料に基づき、当センターの専門医が診断および治療法についての意見を提示するセカンドオピニオン外来を、平成15年11月1日から開設しております。

希望される方は、事前に現在治療を受けておられる医療機関からの紹介状が必要です。現在の主治医にセカンドオピニオンを受けたい旨を伝え、診療に必要な資料をご準備し、その上で申込み手続きをお願いします。

相談内容の対象疾患

患者さんの診断や治療についてのご相談が目的です。医療事故や訴訟に関する相談、過去の診療に関する相談、現在受診中の病院に関する不満等の相談はお受けできません。事前に、提出していただいた診療資料に基づいて、当センターの専門医があらかじめ所見の検討を行い、面談時に直接わかりやすく説明します。

  • 食道がん、食道アカラシア、食道裂孔ヘルニア、胃がん、消化管GIST、十二指腸がん、小腸がん、大腸がん、肝臓がん、膵臓がん、肝がん、胆道がん、膵がん、後腹膜腫瘍、ヘルニア(鼠径ヘルニア、大腿ヘルニア、腹壁ヘルニア)、高度肥満症の患者さん・ご家族
  • 体に負担の少ない内視鏡(鏡視下)手術やロボット手術を考えておられる患者さん・ご家族
  • 新しく有効な抗がん剤治療を探されている患者さん・ご家族
  • 他院では治療が難しいと言われた患者さん・ご家族

相談時間及び料金

本制度は患者ご本人の場合であっても、通常の診療行為は行いませんので、健康保険等の対象とはならず自費診療となります。相談時間はいずれも45分を限度とし、料金は:26,400円(税込み)です。

ご用意いただく資料

現在診療を受けられている医療機関での診療や検査等について記載された「診療情報提供書(紹介状)」「MRI・CT・レントゲン、検査結果」等をご用意ください。

申し込み手続き

セカンドオピニオンの申込み方法の手順

セカンドオピニオン外来は完全予約制です。事前に担当者までご連絡いただき、申し込み手続きや受診等についてお問い合わせください。連絡先は下記をご参照ください。事前に、ご用意いただいた「診療資料」を当センターの地域医療連携センターにご持参ください。その際、所定の「セカンドオピニオン申込書」をご記入いただきます。ご相談当日は予約15分前までに予約票をご持参の上、当センターの地域予約新患受付にお越しください。

お問い合わせ先

大阪急性期・総合医療センター 医療相談コールセンター
電話番号:
06-6692-2800 
06-6692-2801
受付時間:平日9:00〜17:00

同意書について

患者さんご本人以外の方が面談を受ける場合、患者さん本人が未成年者で法定代理人が面談を受ける場合で患者さんが15歳以上である場合は、別途患者さん本人の同意書が必要です。所定の用紙に記入しご提出をお願いします。用紙は申し込み時にお渡しいたします。

医療機関からの申し込みはこちら