image-cover
エクスプレス外来

エクスプレス外来

[最終更新日 : 2021年8月1日]

大阪 急性期 総合 医療 センター EXPRESS診断と治療をできるだけ早く

初診日にCT検査で治療方針の決定を

エクスプレス外来の流れ

病状と治療方針が決まらないのは不安だと思います。我々は、患者さんとご家族に寄り添えるように、エクスプレス外来を立ち上げました

初診日に、問診、血液検査、造影CT検査、レントゲン検査、心電図、呼吸機能検査、お薬の確認など、病気の治療方針を決めるのに必要な検査や内服薬の確認を行います。また、その日のうちに専門医が診察させていただき、可能な範囲でお伝えできる検査結果、治療方針と今後の予定についてお話させていただきます。
患者さんの状態や病状に応じて内容が変更しうることをご了承ください

主な検査方法

  • CT検査

    CT検査(造影)

    胸から骨盤までの撮影を行います。病気のステージを判断するための検査です。

  • 血液検査

    血液・心電図・呼吸機能検査

    治療に必要な全身状態のチェックを行います。

  • 内視鏡治療

    内視鏡検査

    胃や大腸の病気の場合は、観察や組織検査が必要になります。初診日に別の日で検査日の予約を行います。

予約方法

かかりつけ医で『消化器がん』と診断されていれば、かかりつけ医から地域連携医療センターに紹介頂きますとエクスプレス外来の予約をお取りします。かかりつけ医から「予約票」を受け取り、予約日当日にご来院ください。
かかりつけ医との連携

初診日のおねがい

スムーズに検査や診察をすすめるために

  • 8時30分にご来院ください
  • 保険証をご持参ください
  • 紹介状をお持ちください
  • 治療方針の説明がありますので、できるかぎりご家族と来院してください

検査、診察、今後の検査説明などが12〜14時頃に終了することを目安にしておりますが、夕方(17時過ぎ)までかかる可能性があります。初診日当日は、時間に余裕をもって来院いただけましたら幸いです。

専門医が適切な治療をできるだけ早く提供します

ご本人、付き添いの方の就労サポートをしながら、適切な治療を

消化器がんの治療は、いくつかの精密検査の結果を総合した診断によって方針が決定されます。検査のために来院していただくこともありますが、できるだけご本人、付き添いのご家族の来院負担を軽減する取り組みを行っています。
※患者さんの状態や病状に応じて来院回数が増えることがあることをご了承ください

われわれ消化器外科、消化器内科のスタッフは、すべての患者さまの病状や体力に応じた治療が提供できるように心がけております。わからない事や不安な事がありましたら、遠慮なくご質問ください。皆様が少しでも安心して治療を受けられる事、また1日も早くこれまでの生活にもどって頂ける事を望んでいます。

お問い合わせは地域医療連携センターまで